文字起こし・テープ起こし・音声テキスト化は
WITH TEAM(ウィズチーム)

音声・動画データから

記事作成

1文字3円~の
シンプルな料金体系

WEBサイト・紙面に
すぐ掲載できる形で
納品します。

お見積依頼・お問い合わせ

※文字起こしをご希望の方はこちら

こんな方にオススメ!

お客様から頂いた動画や音源の情報をもとに、掲載用の記事を作成いたします。
必要であれば、文字起こしした原稿と合わせて納品も可能です。

  • インタビューした内容を、すぐ掲載できるように記事を作成してほしい
  • 動画や音声の情報をもとに、Webサイトや紙面に掲載する記事を作成してほしい
  • 会議や講演会の内容(音声・動画データ)を、資料用として要点を分かりやすくまとめてほしい
  • 文字起こしした原稿と、掲載用記事の両方がほしい!※文字起こし料金を別途頂戴いたします。

是非、様々な業務の効率アップにお役立てください!

納品事例

記事のテーマ 自社サービスについて語った内容
依頼理由 記事を作成出来る人がいない
使用目的 読者が自社のサービスに興味を持ってもらえるように
文字数/音源の長さ 1記事1200文字程度/音源20分
その他お客様からのご要望 タイトル・小見出し全てライターお任せ
競合他社との比較は必ず入れてほしい
記事のテーマ プロの漫画家へのインタビュー
依頼理由 インタビュー内容を文字起こしした後、記事を作成する暇がない為
使用目的 ファンの方達に向けに情報誌に記載する
文字数/音源の長さ 1記事3000文字程度/音源2時間
その他お客様からのご要望 指定タイトルに沿って作成
大見出し・小見出し両方ライターにて作る
インタビュー形式で作成
記事のテーマ 議事録
依頼理由 面倒なので、掲載できる体裁にまでまるっとお願いしたい
使用目的 議事録の内容を見やすくまとめて頂き、社史に使用したい
文字数/音源の長さ 2000文字以上/音源50分
その他お客様からのご要望 音源の議題に沿って見出しを作成
である調で作成

弊社のこだわりポイント

大手企業からも多数依頼あり
10年以上培った安心の実績

弊社は、10年以上記事作成に特化したサービスを行い、信頼と実績を積んでまいりましたので、安心してご依頼頂けます。
また文字起こしも、大手出版社やテレビ局から多数リピートで依頼を頂いております。

依頼ジャンルに合わせて
ライターを選定

弊社では、在籍しているライターの得意なジャンルを全て把握しているため、ご依頼ジャンルに合わせて、ライターを厳選し作成してまいります。

校正チェックで更に高い品質に

全ての記事において、ライターとは別に、校正担当者にて誤字脱字のチェックや不自然な日本語がないかを目視チェック致します。

コピーコンテンツチェックで
安全な記事をお届け

お客様が安心してすぐ掲載できるように、納品するすべての記事を剽窃チェックツールで他サイトから盗用してないかチェック致します。

アフターサービス付きで
納品後も安心

納品物がご指示と反した内容の場合は、無料にて修正対応を致します。

※事前にご指示頂いた内容以外の手直しは、有料での対応となります。

料金目安

1文字3円〜
シンプルな料金設定

音源の長さ 1文字単価 記事が2000文字の場合
1時間まで 1文字3 6,000
1時間~1時間半まで 1文字3.5 7,000
1時間半~2時間まで 1文字4 8,000
2時間~2時間半まで 1文字4.5 9,000
2時間半~3時間まで 1文字5 10,000
  • ※同じ文字数でも音源の長さによって1文字単価が変動いたします。
  • ※音源1時間まで【1文字3円】で対応いたします。
    1時間以上になりますと、1文字単価が30分毎「0.5円」加算されていきます。
  • ※文字数は100文字単位で計算していきます。(十の位までは切り捨て)
(例)
音源の長さ:1時間20分
1記事当たりの文字数:3560文字

こちらの内容で作成した場合、1文字単価は4.5円なので、

3500文字×4.5円=15,750円+税

がお見積り額になります。

納期目安

音源の長さ 1記事当たりの文字数 納期目安
音源30分 1000文字 中2日程度
音源 1時間 1500文字 中3日程度
音源 1時間半 2000文字 中4日程度
音源 2時間 2500文字 中5日程度
  • ※ただし、文字数や記事数、ご依頼のジャンルやタイミングにより変動致します。
  • ※ご依頼ジャンル・音源の長さ・文字数・記事数をご連絡いただければ、お先に概算の納期をお伝えすることが可能です。

希望通りの記事に
仕上げるコツ

納品記事の内容を見て、
「思ってたのと違った!」「書いてほしかった内容にあまり触れられていなかった!」
を防ぐために、ご依頼いただく際のコツをご案内いたします。

POINT01

読者ターゲットや使用目的を明確にする

例えば、社会人向けに「英語教室」を紹介した記事を作成するにしても、「中学生レベルの基礎的な英語力をおさらいしたい人向け」なのか、「ある程度英語力がありビジネスで英語を活かしたい方向け」なのかで、記事の方向性は大きく変わります。
事前に読者ターゲット、もしくは使用目的を明確に教えていただけると、より希望に沿った内容で納品可能です。

POINT02

記事の形式や文体を指示する

どういった形式(インタビューのように掛け合い形式で作成してほしいのか、コラム風で書いてほしいのか等)で書いてほしいのかは重要なポイントですので、「サンプル記事」や「掲載サイト」、「形式や文体の参考にしてほしいサイト」などありましたら、ご提示いただきますようお願いします。
頂いた情報を参考に、記事を作成してまいります。

POINT03

必ず触れてほしい情報がある場合は伝える

音源時間と記事の文字数の兼ね合いにより、すべての情報を記事内に含むことができない場合もございます。そのため、必ず記事内に触れてほしい情報は、事前のご指示をお願い申し上げます。

※タイトルや小見出しのイメージを頂ければ、より希望に沿った内容で納品可能です。

POINT04

参考資料があれば提出する

内容をより濃くするために、音源の話題に出ている企業や人物、製品等の参考サイトや情報が別途ある場合は、是非ご共有くださいませ。
音源と合わせてそちらも確認しつつ、記事を作成させていただきます。

注意事項

  • 記事作成と同時に文字起こしも必要な場合は、ご依頼時にお知らせください。
    (文字起こしの料金は、https://withteam.jp/mojiokoshi/price/ に記載しております。)
  • 音源の長さに対して、文字数が明らかに合わない場合、単価や文字数についてご相談させて頂く可能性があります。
    (例)50分の音源の情報を300文字に全てまとめる 等
  • POINT3にも記載した通り、作成内容によっては音源全ての情報を含めることが難しいことがあります。
    必ず入れてほしい内容は事前にご連絡いただきますようお願い致します。

納品までの流れ

下記の工程で記事を作成しているので、
より依頼内容に沿って記事作成が可能です。

  1. 1音源を聞いて(動画を見て)執筆
  2. 2校正
  3. 3最終チェック※剽窃チェックも行います。
  4. 4納品
お見積依頼・お問い合わせ

お見積り依頼・お問い合わせ

「この依頼対応してもらえるかな?」という案件も、
お気軽にお問い合わせ下さい!

以下フォームは「記事作成」のご依頼フォームです。
「文字起こし」をご依頼される方はこちらからお申込みください。

会社名
ご担当者様名 必須
メールアドレス 必須
音源の分数
1記事の文字数
ご相談内容

秘密保持・プライバシーポリシー

お客様が安心して弊社をパートナーとして業務をお任せ頂けるよう、守秘義務を徹底しております。
窓口担当者、文字起こしライター、チェック担当者など作業者は当然のこと、
会社としてセキュリティ、コンプライアンスを遵守した体制を整えております。
また、その体制は日々改善を図っています。
お客様が安心して弊社に発注できる体制を目指しております。